LINEで送る

アンチエイジングの基本の飲水

水

アンチエイジングを行うためには体内の老廃物や毒素を体外に排出する必要があります。このため飲水は絶対必要なことでアンチエイジングの基本となるものです。人は一日に1リットル以上の水を飲むことでオシッコをたくさん出して解毒を行います。しかし飲む水に注意が必要です。たくさん飲水をしても水の性質により健康を害することもあります。また人の体の6割は水でできています。体内に入り循環する水には注意が必要です。まず水は水道水ではなく、きれいに浄化されたものでなければなりません。そしてミネラルがある程度含まれているものが適しています。毎日飲む飲水はあまりたくさんミネラルを含む硬水は適していません。硬水と軟水の中間あたりの硬度100近くのものが適しています。水の温度にも注意が必要です。あまり冷たいものでは、胃腸に負担がかかります。なく常温に近いものか白湯程度の温度のものを飲みます。夏場は多少冷やしたもの、冬場は少し温めたものを飲みます。一気に大量の飲水を行うと、体を冷やしたり腎臓に負担がかかります。一日をかけてゆっくり飲んで行きます。質の良い水を適量飲むことはアンチエイジング効果を高め健康だけでなく美容にもにも効果かあります。

 

↑PAGE TOP